なんでもコンクール

音楽を聴く以外に趣味をなくした社会人が好きな音楽についてゆるーく書きます。たまにハロオタ twitter:@EXP_EMOZO

メロコア好き日本人、ほとんどRise against知らない説

初めまして。

なんか好きな音楽について書いて行こうという気になったので久々にブログ再開します。バンドに限定しないで色々書きます。よろです。

 

最初の記事、何書こうかなーって20秒くらい迷ってシャッフル再生で流れてきたRise againstを紹介していこうと思う。

 

Rise againstアメリカ合衆国メロコアバンドである。

 

パンク好きって言う人は結構会うことがあるのだが、全く話題に上がった事が無いこのバンド。本国アメリカでは相当人気があるらしい。ACDCみたいなパターンですね。

 

 

 

ちなみにメロコアって言うワードでハイスタや10FEET等を想像しているそこのキミ、まんまと記事のタイトルに釣られている。海外でメロコアとされているバンドが全部が全部2ビートで疾走するバンドでは無かったりする。

 

 

 

ややこしいですね……ジャンル分けの話とかはしょうもないのでバンドの話に戻す。

 

 


Rise Against - Prayer Of The Refugee

 

 

 

男くせえ!!!!!耳が妊娠する!!!!!!

 

ここまで男くさい声が出るのはティム、あるいはニッケルバックのチャドくらいなものだろう。

 

サビの疾走感が素晴らしい。

声質がダンディだがメロディラインはすこぶる美しい。正にメロディックハードコアを体現しているバンドと言える。

 

そしてこのバンド、やっていることはそれほど難しくはないがかなり演奏力が高い。上の曲を気に入った人はyoutube等でライブ映像を見てほしい。禿げたギターが荒ぶってるから。禿げてるね……

 

 

 

 

ここからはちょっと脱線。

 

意外とこういうバンド日本だと居ないんですよね。いや、いるけどなかなかウケない…

これって日本は女性ファンがお金を落とす傾向にあるのと関係ありそうですよね。その時分でモテるタイプの男性って変わるんだろうけど今の日本におけるイケメンって中性的に寄ってるというか。だからなかなかこういう男くさいバンドはなかなか女性客がつかずに埋もれていったり…

だからこれを読んでいるの男くさいアチいロックが好きな男子。もちろんこういった野性的なボーカルが好きな女子も好きな音楽にはCD買うなりグッズ買うなり人に勧めるなり積極的に応援していこう。

 

 

 

あ、勘違いしないで欲しいのが男臭くないバンドが嫌いってわけでも何でもないですよ。

そういったバンドも良いが、たまには暑苦しいパンクロックを聴いてスカッとしたくないですか?

 


Rise Against - Savior

 

じゃあの。