なんでもコンクール

音楽を聴く以外に趣味をなくした社会人が好きな音楽についてゆるーく書きます。たまにハロオタ twitter:@EXP_EMOZO

摩訶不思議ロック、closure in moscow

前回の記事のアップロードから1時間…休日で興が乗ってきたのでもう一回くらい更新しても良いなってことでもう1つバンドを紹介したいと思う。

 

Closure In Moscow…確かオーストラリアのバンドだったと思う。

wiki情報だとこれまでリリースしたアルバムは1枚…ん?2枚くらいあった気が(更新されていない…!)

 

 

Closure In Moscowの"Kissing Cousins (Remastered)"をApple Musicで

↑アップルミュージック

↓埋め込み 

 

Kissing Cousins (Remastered)

Kissing Cousins (Remastered)

  • provided courtesy of iTunes

 

 

apple musicに登録してない人はyoutubeで検索してみてくれ。多分聴ける。

 

 

 

うーん、オリエンタル。そして美メロ。

 

 

あえて分類するとしたらポストハードコア、エモ系になるのだろうか。この曲が収録されている「First temple」がリリースされたのは2009年でSaosinの出現以降、スクリーモが流行り、似たようなバンドが沢山出てきた時期だったと思う。

 

 

僕は所謂ハードコア、エモ系のボーカルが好きで自分で言うのもなんだが結構な数のバンドを聴いてきた。が、悲しいかな。曲のアレンジが似たり寄ったりのバンドが多すぎてすぐ飽きてしまうのだ。

 

そんな中「歪みすぎてないギター」「オリエンタルなスケール」と、こういったジャンルだと珍しいアプローチをしていたこのアルバムが刺さった。今になって調べてみるとdance gavin danceであったりfall of troyであったり全く無かったわけではないんですけどね。

 

 

テクくて歌が綺麗というのは分かってもらえたと思うが如何せんテクニカルなバンドは何故か売れない。歌がキャッチーならいけるんじゃね?って思っちゃうけどねえ…

 


Closure In Moscow - Sweet#hart

 

 

 

 

 

単調な曲に飽きた人、テクいバンドを探している人におすすめしたい。

ちなみに1stアルバムしか聴いてないのでその後このバンドがどうなったかはわからない。良かったらまた記事にします。

 

 

 

 記事の更新ですが好き勝手にやろうと思います。

縛ると嫌になっちゃいそうだし。

 

じゃあの。