なんでもコンクール

音楽を聴く以外に趣味をなくした社会人が好きな音楽についてゆるーく書きます。たまにハロオタ twitter:@EXP_EMOZO

軽い気持ちでDA PUMPのU.S.A.を聴いたら普通にハマってしまった件

アメリカ合衆国アメリカがっしゅうこく、英語: United States of America)とは…

 

通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。

 

f:id:vai3042:20180617184243p:image

 

よくわからんがとにかくデカい国らしい。

 

 

 

 

最近DA PUMPが三年半ぶりにシングルをリリースした。

DA PUMP、ご存知だろうか皆さん?もしかしたら10代の子達とかには知らないっていう人もいるかもしれないが一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いで人気のあったボーカルダンスグループであった。「If…」くらいは聴いたことがあるという人も多いだろう。

(ISSA若かったな…)

 

そんなDA PUMPの新曲「U.S.A.」が一部でバズっている。

DA PUMP 謎の新曲がダサいけどヒット!ISSAがハロヲタに感謝を語る

 

どうやらハロー!プロジェクトのファン、所謂ハロオタにウケているらしい。

どちらも知らない人からしたらなんで?って感じだろう。理由は以下の通り(上の記事から引用)

 

ハロプロのヒット曲を手がけてきた、つんく♂さんを彷彿とさせる意味不明だが、クセになる歌詞。
そして、一般的な感覚では表現できないジャケットやMV。
これらハロプロと共通する点にDA PUMPの高いパフォーマンス力が混ざり合い、ポジティブに「ダサい」と評価された。」

 

確かに一部つんく♂っぽいなぁと思う歌詞はあったがクセになるという点は同意できる。

僕もつんくの楽曲が好きなので最初は「ほう、どれどれ…」と軽い気持ちで聴いたのだが…気づいたらリリースから数週間ずっと聞いている程度に好きになってしまった。とりあえず一回聴いてもらいたい。

 

 

ツッコミどころしかない。改めてどこから触れていこうか僕も頭を抱えている。

まずは振付について。これについては様々な媒体でまとめられている。

 

DA PUMP「U.S.A」 “ダサかっこよさ”で魅力再発見! ダンス・音楽の注目ポイントをまとめました | | moraトピックス

 

映像で気になったのはエフェクトだろう。原色チカチカ。

僕は途中の謎の炎のエフェクトが強そうで好きだ。あと要所要所で歌詞がカタカナでアップになるところ。タイムズスクエアがツボに入ったのでどこかでスクリーンショットを使用していこうと思っている。

 

普通に考えたらだっせえ…ってなる。というかダサい。だがダンスがうますぎて謎の説得力がある。

 

ダンスに関しては全くの素人なので技術的なことはわからないが僕が凄いと感じたのは一挙一動全ての動きがブレずに完全に停止しているところである。要するに一切体幹がブレていないのだ。

 

サビの「イイねダンス」を実際に真似してみるとわかるだろう。簡単そうだったので僕も少しやってみたがブレるブレる…明らかに自分のいた位置がずれていくのだ。

ISSAはこれを踊りながら重いマイクを握りながらやっているのかと思うと流石にトップを走っていただけあるなと。

 

 

 

視覚的な話をして来たが正直この辺は言うほどハロプロっぽくはないなと。ハロヲタにウケたのは歌詞だと思う。多分。

結構耳に残るフレーズが多いのだが一部抜粋してみる。

 

 

>だけれど僕らは地球人

>同じ星(ふね)の旅人さ

 

 

絶対この部分だと思う。というか「地球」に反応したんだと思う。

つんく♂の歌詞にはとにかく地球がよく出てくるのだ。

 

 

米朝日と絡み合い、関係が複雑化している現状に「平和の願い」を投げかけているのでは!?

カモンベイビーの部分は東京オリンピックを意識しているようにとれた。USAだが地球って言ってるし…世界に向けても発信しているのかな?日本の現状に即した歌詞だなって勝手に解釈している。

まさかの社会派楽曲だとしたら深みが増す気がする。曲調は底抜けに明るいし。

 

C’mon baby,アメリ
>どっちかの夜は昼間

 

僕が一番好きなフレーズだ。一見意味不明だがなるほどと。

単純に時差のことだろうなと。こっちが夜なら向こうが昼、逆も然り。

地球の物理的なデカさを表現しているとしたら、地球規模で日本とアメリカのハード、ソフト両方を歌った超壮大な曲ということになる。

そう考えるとちっぽけなことがどうでも良くなる気がして来た。人間は地球に比べたら砂つぶみたいなものである。だからハマったのかも…

 

ハロオタ的にはちょっと引っかかるがそれ当たり前じゃね?ってなるところがつんくイズムといえばつんくイズムかもしれない。モーニング娘。’14TIKI BUN」

>寝不足は 寝るしかない

とかね。当たり前である。

 

 

 

 

 

そういえば説明し忘れていたがこの曲、昔アメリカで大ヒットしたJoe Yellow「U.S.A.」のカバーらしい。聴いてみた。

 

‎Joe Yellowの"USA (Extended Version)"をApple Musicで

 

ん?1分28秒付近の歌詞…「地球人」って聞こえる!空耳かよ!!!

無駄に考察していたのだが笑ってしまった。この悪ふざけ加減もウケてる要因の一つだろう。

 

 

 

こういったネタだらけの楽曲は実力が無いアーティストがやると滑って話題にもならない。が、流石のDA PUMP…圧倒的実力に裏打ちされた余裕が「神々の遊び」感を出していてカッコいい。神々の遊びって10年ぶりくらいに言ったわ。

 

長文になってしまったが今まで名前しか知らなかったDA PUMPもチェック対象になった。次に何をかましてくるか楽しみになってきた。

 

 

…最後に。ISSAと他のメンバーが熱いことを言っていたので載せておく。

 

>ISSAは他のメンバーに対して「かつて自分が見ていたような景色を見せたい」「メンバーのおじいちゃんおばあちゃんにも活躍してるところを見せてあげたい」と言い、他のメンバーは「ISSAさんをまた大きなステージに立たせたい」と言っていた。

 

リーダーシップと互いの信頼関係。いいグループだ。