なんでもコンクール

音楽を聴く以外に趣味をなくした社会人が好きな音楽についてゆるーく書きます。たまにハロオタ twitter:@EXP_EMOZO

数時間前に「BLACKPINK − SQUARE UP ep」を聴いたらかなり良かった件

「KPOP」

 

結構前から流行し続け、今やテレビ等で紹介されないことがないほどメジャーになったシーンである。僕の中では=カンナムスタイルってことになっておりEDMの印象が強い。

今でこそEDMやHIP HOPを普通に聞けるようになったものの、なんとなく同じような曲ばっかなんだろうな…っていう先入観があって聴いてこなかった。

 

 

ところが数時間前、テキトーにApple Musicの新着ミュージックを漁っているときにBLACKPINKとかいうグループに出会ってしまった。めちゃめちゃかっこいいじゃないですかこれ…

 

 

 

‎BLACKPINKの"DDU-DU DDU-DU -KR Ver.-"をApple Musicで

 

 

遅ればせながら最近ハマっているトラップだった。結構ヒップホップ寄りでかなりかっこいい。

あまりハングル語の曲は聴いたことがないがメロディにすごいハマっている気がする。メロディアスなパート、ビートにかっちり乗っかった跳ねるようなパート。これが良いフローとでも言うのだろうか。

 

で、ここに貼るにあたって始めてMVを見たのだが見た目も悪くない。モデルちっくな女の子がこのサグい曲を歌ってるのかと思うとギャップがすごい。人気が出るわけだ…と一人で合点している。

 

 

 

‎BLACKPINKの"BOOMBAYAH"をApple Musicで

 

明らかにアジア圏だけを狙っているような曲ではない。言語は置いておいて音的にはアメリカのシーンを狙っている。

「ボンバイア〜」の部分、メロディが怪しさ満点で最高。

 

歌唱パート(なんて言えば良いんだろう?)がエモーショナルである。最近トレンドになってる「トラップビート+ R&B」にきっちりと乗っかっている

 

 

 

「言葉が違うから」

 

こんな理由で聴かなかった音楽が沢山あることを少し後悔してしまった。BOOMBAYAHは日本語だけどね。音楽、特に言語は簡単には国境を越えるとは思えない。が、音とリズムは超えてくる。

偏見を持たずに色々聴いた方がいいなと…生涯音楽を聴ける時間は限られているのだから自分から選択肢を狭めないようにしようと誓った夜でした。