なんでもコンクール

音楽を聴く以外に趣味をなくした社会人が好きな音楽についてゆるーく書きます。たまにハロオタ twitter:@EXP_EMOZO

インストを敬遠しがちな人へ。Polyphiaならどうだろう

楽器が好きな人はバンドとかを聴くときに好きな楽器を聴くと思う。が、そうじゃない人はどうやらそうじゃないらしい…最近知った。

 

そういった人には信じがたいジャンルがある。インストってやつだ。

言葉自体は聞いた事はあると思う。よくシングルCDとかに入ってる歌が入っていない楽器だけのトラックである。

 

 

「私楽器わからないし…」「きっと小難しい音楽なんだろう」って思う人もいるかもしれない。そんな人の為に今回紹介するのが”Polyphia”というナウいバンドである。

 

 

 

www.youtube.com

 

このバンドの良さはとにかく「キャッチー」であることに尽きると思う。

プログレにも分類されているらしいしメンバーそれぞれ相当テクニカルなことをしている。でも、そんなこと意識しなくてもメロディがスッと耳に入ってくるような…

恐らくニッチな客層ではなくもっと幅広い客層を見ているんだと思う。兎角、オナニーになってしまいがちなジャンルだが塩梅が良い。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

メロディもそうだがリズムもテクニカルだが跳ねていて心地がいい。

ギターのフレーズの緩急の付け方が絶妙だと思う。

伸ばすとこは伸ばす、切る所は切っている。

 

更にこのバンド、アジアっぽい音階を結構使う。それが独特の個性を出しているというか…

日本のテレビ番組とかの裏で流れていても違和感が無さそうだ。耳馴染みが良いと感じる人も多いんじゃないかと思う。

 

 

www.youtube.com

 

 

楽器だけに拘らず、エレクトロも貪欲に取り入れてくる所もこのバンドの好きな所だ。

メロディ重視だからジャンルを選ばなくても個性が失われない。こういった意味でブレない部分があるのは聴いてる側も飽きないし、安心が出来る。

 

 

最後に、このバンド見た目が良い。スタイリッシュである…

「音楽に見た目は関係ない」

確かにそうかもしれないが僕は大事だと思う。見た目が如何にもダサい人がyoutubeのMVのサムネにあったら敬遠しない人がいるだろうか?…当然いると思う。 

 カッコいい人がオシャレなインストミュージックを奏でている姿…MVを初めてみた人にとっては見た目も含めての世界観として出来上がるのだ。

 

当然ダサいけどクソ熱くて逆にイイ!みたいのもあるよ。僕はむしろそういうの大好きだ!

要するにやってる音楽と見た目があっているかどうかって話である。

 

 

いかがでしょうか。

作業する時のBGMとかにも使えるしオススメだ。

たまには歌詞が無い音楽も楽しんでみては?