なんでもコンクール

音楽を聴く以外に趣味をなくした社会人が好きな音楽についてゆるーく書きます。たまにハロオタ twitter:@EXP_EMOZO

UPLIFT SPICEというバンドが刺さる人は沢山いるはず

学生は夏休みらしい。社会人もお盆休みに突入している真っ只中普通に働いちゃってる事実から目を背けたい…のでカッコイイバンドを聴きまくってる。1連休だやっほーい!!!

 

 

っていうのは置いておいて、今日はまたまた僕が好きすぎるバンドthe MUSMUS(ex.UPLIFT SPICE)を紹介したい。

※MUSMUSの話はまた別の記事を書こうと思うので今回はUPLIFT SPICE時代の話だけで。

やってることのカッコよさに対して知名度が足りな過ぎる!と思うんですよねぇ。

 

 

www.youtube.com

 

僕も数年前まで知りませんでした…っていうかちょうどUPLIFT SPICEが活動休止したタイミングだったかな。

初めて聴いた時の一発でハマったあの感じが懐かしい。歌を聴いて更に頭を殴られる感じも。

 

とりあえずギターフレーズが印象的な曲が多い。オメガリズムのリフなんて聴いたら絶対忘れないだろっていう位、中毒性が高いと思う。

 

音楽って言うのは耳に残ったもん勝ちだと思う。その点で言うとこのバンドは最強なんじゃないかと。

ギターだけじゃなく歌も滅茶苦茶覚えやすくないですか?余りにリズムにハマりすぎていているしメロディも超キャッチーだ。

 

今に摩尼珠に群がろうて 
宴に笑う手弱女等と 

のまま踊れや 腑は肥大や 

愛のまま踊れや 


猿も酔うては犬も酔う 

愛は必ずして惹かれあう 

愛 心 諸共 はよ攫えや 

愛 心 諸共 

 


馬鹿だと笑い飛ばした 奴らは無能 

 


天と地のオメガ イデオロギー マキャベリズム ダンスダンス
裸になって踊れや 掌でダンスダンスダンス
我武者羅にまた無我夢中にリベラリズム ダンスダンス 
偽りのない自由を この手にダンスダンスダンス  故に踊る

 

文字に起こすと意外と古風。

歌で大事なのはリズムとメロディ。このバンドはどっちもハイレベルだし何でこんなにみんな知らないんだ?って思ってしまう…

 

 

www.youtube.com

 

 

この癖が強いのに聴けちゃうバンドのルーツは何ぞや??

Justiceを聴いたときに「おっ?」ってなった人は確実にポストハードコアファンだってなくらい、洋楽ハードコアに影響を受けている。っていうか曲だけ聴いたら洋楽じゃねーか!なんてことも…

 

作曲を担当しているギターのyookeyはSAOSINやUSEDが好きらしい。っていうかこのバンド、この2バンドの来日時のOAやってたりする。神と共演してるやんけ…

弦飛びのバッキングやドラムのキメなどモロに影響を受けているのは好きな人だったら分かってしまうだろう。

でもまるっきり一緒にならないのがバンドっていう音楽形態の面白い所である。(センスがある事を前提とした話だが…)

Vo.CHIOの、音域ギリギリを攻めていく如何にも喉を傷めそうな…でもどことなく切ないボーカルがこのバンドを「日本の音楽」たらしめている。

 

 

www.youtube.com

 

 

日本語をとても大切にしているバンドでもある。そもそもロックって言うのは海外から輸入されたもので、古くから「日本語はロックに向かない」だとか「本物のロックは洋楽」なんて言う人が多かったりするし、「なんとなく洋楽だから凄い」みたいな意識持っている人多いと思うんですよ。僕もそうでした。

 

「英語だったらかっこいい」って思っている人間があまりにも多いように思うんですよ。だから「日本語でもかっこいいことが出来る」ってことを伝えたくて。” ↓引用

 

gekirock.com

 

そんな人間を振り向かせるような音楽だと思うんですよ僕は。

洋楽好きだろうが邦楽好きだろうが関係なくカッコいい音楽はカッコいいという事を知ってほしい。変なバイアスがかかってるひとを一掃するロックバンドだ。

 

 

 

感動して泣けてきてしまう曲もあるよ↓

 

www.youtube.com

 

UPLIFT SPICEをApple Musicで

アップルミュージックにもあるんで是非聴いて欲しい。追加ヨロ~~~~