なんでもコンクール

音楽を聴く以外に趣味をなくした社会人が好きな音楽についてゆるーく書きます。たまにハロオタ twitter:@EXP_EMOZO

#邦楽10枚 10枚なんて絞れねーよ!!!

と、まぁこんなハッシュタグがあったので僕も選んでみようと久々にブログエディタを開いてるわけだ。

お久しぶりです。8月忙しくて楽器に触れなかった分を取り戻すようにギターを弾いていたらブログを更新する暇が取れなかった…時間が欲しい。

 

 

1.Aimer/Daydream

別に10枚好きなアルバムを絞るのに昔聴いていた盤を上げる必要はないと思う。

最新の衝撃を受けたアーティスト。ブログ記事あるので割愛↓

 

vai3042.hatenablog.com

 

2.B'z/The Best "Pleasure"

所謂「金盤」。余りにも有名すぎるベストアルバムだ。選曲も全部神がかった曲で親が持っているという人は多いのでは?

これを小さいころから聞きすぎてBad Communicationが脳内で英語になってしまうのあるある。(僕だけだろうか?)

 

3.ELLEGARDEN/DON'T TRUST ANYONE BUT US

ブログ参照↓

vai3042.hatenablog.com

vai3042.hatenablog.com

 

何度もブログに登場させるのもどうかなと思ったがエルレは流石に外せない。一番聴いたのは1stだが初めて買ったのは4thでした。

 

 

4.GALNERYUS/RESURRECTION

メタル史に残る名盤…だと思っている。まだブログには書いていないが僕が世界で1,2位を争うぐらい好きなメタルバンドである。

ちょうど高校生の頃にSyuのギターソロ動画からガルネリにハマったタイミングで小野正利が加入しこのアルバムがリリースされた。

正座して聴いてました。

 

5.LUNA SEA/MOTHER

最初に買ったのはSHINEだけど一番聴いたのは間違いなくMOTHER。

きっかけは高校1年の文化祭で3年生がROSIERをやっているの見てから何故か耳から離れずに思わずCDをレンタルしにいったことだった。当然ドはまり。

中学くらいからV系自体は好きだった…そんな状態で黒ずくめのMV見て、僕のその後の人生における服装の方向性を決めてしまった罪深いバンドだ。男は黒に染まれ。

 

 

6.X/SINGLES

未だにX好きという若者が存在している理由が僕にはなんとなくわかる。Xjapanの知名度につられてなんとなく聴こうもんなら…「え?こんな激しい音楽があるの?」と衝撃を受ける事だろう。これが何十年も続いて未だにファンを増やし続けているのだ。多分。

モンスターバンドは色あせなかった…

 

 

7.マキシマムザホルモン/ぶっ生き返す

ツイッターとかでも僕がホルモンの名前を出す事が以外となかったりするのだが世代的にド直球だし僕がデスボイスが入った音楽を普通に聴けるようになってしまった原因はホルモンとslipknotだ。ぶっ生き返すは耳から血が出るくらい繰り返し聴いた。

糞ブレイキンとシミが好きです。多分ここら辺のバンドが原因で未だにハードコア大好き人間なんだと思う。

 

うちの中学じゃエルレ・ホルモン・ラッドが男子の間では大流行していた。音楽好き多かったし良い学校だったなって思います。

 

8.水樹奈々/HYBRID UNIVERSE

一時期声優オタクに片足突っ込んでた頃に聴いてたアルバム。でもオタク関係なく水樹奈々の曲は凝ってると思います。楽器隊が上手すぎるしアレンジ上手すぎ。

もう色んな所で言ってるんですけどベーシストは水樹奈々聴くべきなんですよ。凄いんす。超かっこいいフレーズで動きまくってんのに歌の邪魔を一切しないし絶妙に他のパートの隙間を縫ってるんです。

動きすぎるベースは好きじゃないんですけどここまで自然にやられてしまうと感動。

 

9.東京事変/大人(アダルト)

親の影響で椎名林檎は耳に染みついていた。けど自発的に聴いたのはこのアルバムだったと思う。

喧嘩上等を最初に聴いて「うぉベースラインやべえ…」ってなった記憶。なんで中高生はすぐ「ベースラインやべーから!」って言うのだろう。僕だけ?

 

もう解散してしまったけど3回くらい生で見れたんで満足してます。大人の後にスポーツという神アルバムがリリースされたのはまた別のお話…

 

10.でんぱ組.inc/WORLD WIDE DEMPA

一番最近で僕の人生を狂わした原因となってしまったアルバム。そう、当時バンド音楽聴きすぎて飽き気味だった僕の心にスッと入ってきてしまったのだ。

音楽的にも斬新で良かったのもあるがメンバーのキャラが濃くて「ん?りさちーって可愛いな」ってなってからはもう遅かった…

 

おかげで音楽以外の部分にドはまりしてしまってそれまで毛嫌いしていたアイドルというものの面白さに気づいてしまったのだ。

その1年後くらいにハロプロに出会ってしまってからは地下アイドルや他のアイドルは全くと言って興味がなくなってしまったのだが…つんく恐るべし。

 

 

 

 

 

こんな感じ。ブログっていうかツイートの延長みたいなもんです。もちろん10枚に絞るなんて不可能なのでまだまだあるんですけど…またの機会に。