なんでもコンクール

音楽を聴く以外に趣味をなくした社会人が好きな音楽についてゆるーく書きます。たまにハロオタ twitter:@EXP_EMOZO

邦ロック界におけるLUNA SEAのヤバさ #LUNASEA #邦ロック #SLAVE

邦ロック界の王御所中の王御所。今更僕がブログで紹介しようがしまいがファンは沢山いるし何の影響もないかもしれないが… じゃあなんで書いてるのかって?今のロックバンドが好きな若い子にこそ是非聞いて欲しいんですよね。多分10代とか20代前半の人は全然…

BRING ME THE HORIZON「amo」レビュー #BMTH #ラウド #EDM #洋楽 #音楽

B以前もブログで触れたので参考に。 vai3042.hatenablog.com 待ちに待ったリリースから2週間。 他にも色々聴いてて時間がなかったけど、とりあえず三周目を聴いている所です。相も変わらず衝撃的作品っていう巷の感想。世界中で話題になってるようで… youtub…

BAND-MAIDがイメージと違って硬派だった件

最近アクセス数が増えてきた。ありがとうございます。 絶賛女性ボーカルバンドにドハマリ中で登録したばっかりのspotifyで色々探している。spotifyのラジオ機能は神。そんな中でも結構グッとくるバンドがあったのでその中の一つを紹介しようと思う。 「BAND-…

TEARS OF TRAGEDYに結構衝撃を受けた話 #邦楽 #邦メタル #tearsoftragedy

歳をとってくると新鮮だって思える音楽に巡り合うのがどんどん難しくなってくる。特に特定のジャンルを何年も何年も掘り続けていると猶更だ。 EDMとかヒップホップとかはまだまだ進化の余地ありそうだし今まであり得なかったようなジャンルが生まれる雰囲気…

「VORVADOS」(SYU from GALNERYUS) レビュー #VORVADOS #SYU #GALNERYUS #邦メタル

”ギターヒーロー”が現れにくくなった現代の音楽シーンにおいて第一線で活躍し続けているGALNERYUSのSYUが3rdソロアルバム「VORVADOS」をリリースした。僕にとっての神様である。 今回はタイトル通りアルバムのレビューを。 本人がインタビューで言ってたけど…

国宝候補バンド「coldrain」の音楽性を勝手に辿る

お久しぶりです。 PS4を購入してから全くと言っていいほど趣味であったはずのギターに触ることもなくブログに関しては年始以降全く更新していなかった…というより存在を忘れていた。 何か面白い音楽ネタがあるかと言えばなく、ここ数週間はどっぷりヘヴィメ…

2018年のハロプロ楽曲は豊作だった話を2019年にする #ハロプロ楽曲大賞 #ハロプロ楽曲大賞2018 

あけましておめでとうございます。今年もダラダラと続けていくので当ブログをよろしくお願いします。 あっという間に2018年は終了し、モーニング娘。は’19になった。 オーディションあるみたいですね。9期10期メンが続々卒業し初めているのでいよいよ若い…

2018年、個人的に聴きまくった大賞

年の瀬…早いもので2018年も終わってしまう。 このブログを始めて半年…今年は社会人になったこともあり忙しかったりもしたけれど…何とかここまで続けられたので辞めずに書き続けられたらいいなと思ってます。 音楽ブログをやっている人はこの時期になると…

「同質の原理」って知ってますか?落ち込んでるときは暗い曲を聴こう

「同質の原理」 というのをご存じだろうか?独の心理学者「アルト・シューラー」によって提唱され、音楽療法にも用いられている。簡単に説明すると… ”そのときの心理状態にあった音楽を聴くことで、感情のバランスを整えていくことが出来る” という考え方で…

GALNERYUSはDESTINY以外にも名曲は沢山あるよって話

眠いのでゆる~く そもそもメタル聴かないという人はGALNERYUSすら知らないだろっていう… GALNERYUSは僕のギターヒーローであり神であるSyuというスーパーギタリスト率いるバカテクバンドである。紅白出場経験のあるスーパーボーカリスト小野正利が2009…

日本語でも骨太なロックはできる「小林太郎」

邦ロックは多様化している。 僕の印象では極端にシンプル、または演奏力を生かした複雑な曲に両極化している印象があり、大概の場合はどこかオシャレで女受けがよさそうだったりする。あと話題性。 … そんな時代の中、洋楽のような土臭い乾いた音とグルーヴ…

八十八ヶ所巡礼を聴いて久々にCDを買った

「八十八ヶ所巡礼」と言うバンドがある。 よくMVがyoutubeのおすすめに出てきてたので仏滅トリシュナーだけは知っていた。第一印象は「キモいけど上手い」…加えてsteve vaiが好きな僕はギターの見た目がヴァイ過ぎて結構好印象だったように思う。 と、まぁ一…

アツい女性ギタリストを見つけました「Lari Basilio」

JamTrakCentralという実力派のギタリストが多数演奏動画をアップロードしている有名なyoutubeのチャンネルがある。 www.youtube.com 今では有名になってしまった宇宙人ギタリスト・ガスリーゴーヴァンやおっぱいちゃんで有名な若い女性とは思えないの超絶テ…

音楽は宗教か否か?「Bring Me The Horizon」

一貫した音楽性のバンドもあれば常に変化しているバンドもある。Bring Me The Horizonは完全なる後者だ。 初期はデスコア、中期はエモ混じりのメタルコア、そしてThat's the spiritsで一気にエレクトロな方向へ舵を切った。とりあえず3曲ほど貼っておくので…

46億年LOVEが予想外に名曲-歌詞の考察とか感想- #アンジュルム #児玉雨子

タイトル通りな感じにいきます。 正直最近はちょっとアンジュルム離れしていたというか…uraha=loverは結構好きだったけど他の曲にグッと来ていない自分がいた。でも新曲は一通りチェックするので期待もせずMVを再生… www.youtube.com …名曲!!楽曲大賞クラ…

ギターの練習を再開してから気づいた事

久々の更新だが今回はバンドの紹介とかではなくギターの話をしていこうと思う。備忘録的な意味も込めて。 結構当たり前の事を書いていくが大事なことなので趣味でギターやっている人の何かの参考になれば幸いである。

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!なCrystal Lakeというバンド

日々音楽は前に進んでいる。 文明の進化と同じで何かしらの特異点を経て、爆発的に何かが世の中に広まり次の特異点に進む…ここ数十年だとIT関係が著しいだろうか。 ただ、音楽はスマートフォン等とは違って、何かが生まれた後に似たようなものが普及すること…

暗い部屋でゆったり聴きたいSpangle call Lilli lineっていうバンド #邦楽 

このタイプのバンドが好きな人結構いるだろ…っていうのはよくある話だが今回紹介するのもそんな感じのバンド。 皆さんどんなバンドが好きですか?激しいバンド?ポップなバンド? 好みは人それぞれだろうが僕は傾向として幻想的な雰囲気が漂ってるバンドはメ…

#邦楽10枚 10枚なんて絞れねーよ!!!

と、まぁこんなハッシュタグがあったので僕も選んでみようと久々にブログエディタを開いてるわけだ。 お久しぶりです。8月忙しくて楽器に触れなかった分を取り戻すようにギターを弾いていたらブログを更新する暇が取れなかった…時間が欲しい。

92年生まれの僕が「そういえば昔聴いてたな…」って曲をジャンル関係無くまとめてみた

ここ数年、民放の音楽番組では「懐かしのあの曲」的な特集ばかり… あまりに代わり映えがしないので僕はめちゃくちゃ嫌いなんですけど、自分の世代の音楽があんまり流れないからつまらないのかな?とも… というわけで否定だけしても良くないので実際何曲か連…

ギターキッズはEvery little thingを聴いた方が良い100の理由

100も思いつかなかった申し訳ない。2くらい。 Every little thingと言えば、日本国民で知らない人の方が少ないんじゃないか?というくらいの知名度を誇るビッグアーティストだ。fragileやtime gose by等々…タイアップやヒット曲を量産している。 そんな国民…

決戦!!SANTANA VS 有名ボーカリスト!!!ファイッ

サンタナというギタリストをご存じだろうか? テレビのBGM等で良く流れている世界的なギタリストなのだが、若い人には馴染みがないかもしれない。 音楽的にはラテンの風味が強めのムーディな楽曲が多いのだが今回そんな事はどうでもいい。まずは見た目の話か…

音楽を批判するという行為について

多分何万人もいる「最近のバンドはクソ」論者。高校生までは許してやる。しかし、いい歳こいてるのにまだ言ってる人は自分が歳をとったことを自覚した方が良い。 年長者が「最近の若い者は…」と言ってしまうのは今に始まった事では無く、今から5千年前のエ…

イケメンがロックやったらカッコイイに決まってるじゃん。「ビレッジマンズストア」

音楽は顔じゃねえ!!! ごもっともである。評価されるべきは楽曲だとは思う。しかし、これは音源の話だ。ライブ、MVその他諸々…映像が重視される今の時代では曲だけで評価されるのは難しいだろう。 ならイケメンじゃなきゃいけないのか?違う、そうじゃない…

UPLIFT SPICEというバンドが刺さる人は沢山いるはず

学生は夏休みらしい。社会人もお盆休みに突入している真っ只中普通に働いちゃってる事実から目を背けたい…のでカッコイイバンドを聴きまくってる。1連休だやっほーい!!! … っていうのは置いておいて、今日はまたまた僕が好きすぎるバンドthe MUSMUS(ex.UP…

陰陽座、好きすぎて逆にブログ書きづらいpart1

あまりに好きすぎるバンドが20くらいある。20というのは適当だが。 好きなバンドを薦める…当たり前の行為だが好き度合いが高すぎると、「気に入ってくれなかったらどうしよう」だとか「自分に魅力を100%伝え切れるのだろうか」という感覚になる。少なくとも…

2018年「これ結構聴いたなぁ」って曲(プレイリスト)

一回更新を止めるとずるずると何日も書かなくなる現象。ネタはあるんですけどねぇ… 今日はタイトル通り「今年結構ハマったなぁ」って曲を公開。今年リリースされた曲とかではなくハマったってところがポイント…全然新しく無い曲ばっかだけど暇つぶしにまとめ…

あまりに情報量が多すぎるGacharic Spinとかいうバンド

現代は情報に溢れている。余りに多すぎて困るぐらいだ。 多すぎる情報から本当に必要な情報をピックアップする能力が求められたり、逆に発信する側は伝わりやすいように情報を絞って簡潔にする必要がある。 …そんな世の中に逆行するように異常に情報量の多い…

天野月子はメンヘラを超えた何からしい

以前、後輩が天野月子というアーティストをこう評していた。 そもそも月子って知ってますか?今年で活動17年目らしいし意外とキャリアが長い。熱心なファンが多い印象がある。 アレンジが和風であったりするわけではないのだが…彼女の曲どことなく和を感じさ…

心に刺さりすぎて穴だらけになりそうな声質、Aimer

歌手にとって一番大切なことはなんだろうか。 僕は声質であると思っている。もちろんある程度の技術があることが前提だが。次点でリズム感、最後にピッチ… リズムやピッチについては一流のアーティストは言うまでも無く兼ね備えている。 ただ、声質に関して…